スポンサードリンク

三宮(三ノ宮)の イタリアン ランチ


三宮でイラリアンのランチを食べました。

以前から気になっていたイタリアンの店なのですが、
三宮には、イタリアンの店が多く、
ランチを食べるときも、
その店に行くまでにランチを食べてしまい。

後になって、そこでイタリアンのランチを食べたらよかったと、
思うことが多かったのです。

その三宮のイタリアンのランチの店は、
シエナといます。

看板には「SIENA」と書いてあります。

場所は、北野坂の途中で、「ソネ」という、
ジャズライブが聴ける店の横の路地を入ったところなのです。

イタリアンの店は、三宮にも多く、
看板が大きく掲げたあるのですが、
このシエナは、気をつけてみないと
見過ごしてしまう店なのです。

看板には、ローマピザと書いてあるのですが、
昼のランチで1000円とリーズナブルで、
ピザと、スパゲティから選べるのです。

今回は、奥さんといったので、
両方食べましたが、これが非常においしいのです。

特に奥さんは、さらだのドレッシングが気に入り、
パンにそのドレッシングをつけて食べていました。

ピザは、クリスピーという、
薄くてカリカリのピザなのです。

三宮のイタリアンの店にはいろいろと行きましたが、
このシエナが一番薄いように思います。

そのため本当にカリカリで歯ごたえが良く、
乗っているチーズとの相性が非常にいいのです。

もちろん最後に珈琲もでるのですが、
カップこそは小さめですが、
非常に暑く濃い目の珈琲で、
珈琲好きの私も満足させてくれる味でした。

店は比較的小さいのですが、
この店は、人にお勧めできるイタリアンの店といえます。

一度味見にランチでも食べてみるのがいいと思います。

三宮(三ノ宮)でランチ


三宮(三ノ宮)でランチを取るときは、
まずは、何を食べたいかをはっきりさせないといけません。

三宮(三ノ宮)には、ランチと言っても、
和食はもちろん、フランス料理、イタリア料理、インド料理、
中華料理など、いろいろな洋食もあります。

三宮(三ノ宮)でランチを取ろうと思っても、
何を食べるか決めておかないと、
選ぶだけでも疲れてしまうのです。

もちろん、何を食べるかを決めたとしても、
三宮(三ノ宮)には、同じ料理の店でも数多くあり、
それぞれの店で、工夫をしたランチを食べることが出来るのです。

そんななかでお勧めのランチというと、
高級店のランチがお勧めです。

これは、三宮だけに限りませんが、
多くの高級店では、ランチのときにサービスタイムとして、
格安で食事を提供しています。

たとえば、ディナーであれば、数万円からのコースとなる、
神戸牛のステーキでも、ランチであれば、
数千円で食べることが出来ます。

フランス料理やイタリア料理でも同じで、
非常に格安でランチを取ることが出来るので、
昼に一度ランチを食べて、店の雰囲気や味を確かめた上で、
夜、ディナーを取ると、間違いありません。

また、三宮では南京町も近くにあり、
そこに行くと、いろいろな点心を食べ比べることが出来ます。

有名な豚まんをとっても、
各店でまったく味が違うのです。

三宮のランチは、計画を立てていくと、
非常に安くおいしいものがいろいろと食べることが出来るのです。

ただし、おいしい店はすぐに混むので、
時間をはずしていくとゆっくりと食べることができますよ。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。